生命保険の選び方

そもそも、生命保険は何のために加入するのでしたか?

後に残された家族が経済的に困らないようにするためというのが主な理由でした。
それでは経済的に困るのはどのような人達でしょうか?

収入のない子供や専業主婦などです。
では子供や奥さんなどの家族がいない人は死亡保障は必要ないですね。
奥さんがいても奥さんが働いているなら奥さんは生活できるわけですから死亡保障にそこまで力を入れる必要もないですね。

子供がいてもあと少しで卒業して就職するのなら同じようにお金をそこまで残す必要はないですね。
家も持ち家でしたら家賃も必要ないです。ローンも残っていないならお金を残さなくても大丈夫なのではないでしょうか。

またお金を残す場合でも大金を一度に受け取った場合は生活が乱れてしまうケースが多くあります。

宝くじが当たった場合などに多くあるので聞いたことがあるでしょう。
そうならないように毎月一定額の保険金を支払う保険などもあります。

自分たちの生活に必要な保険をしっかり考えてください。

時間の経過や家族構成を考えてください。
そうすれば本当に必要な補償額がわかってくるのではないでしょうか。

保険料について考えたことありますか?

皆さんは、保険料の総額を考えたことがありますか?

月に5万円の保険料を払っていたとすると30年で1800万円もの出費をすることになるのです。
今入っているのは本当に必要な保険なのでしょうか。

払う必要のある保険金の総額を考えてみてください。

そんな時は、FPに相談してみよう!

でも考えるといっても、よく分からないし誰か相談できる人がいればと思ったことありますよね。

皆さんはFPっていう人をご存知ですか?

FPとはファイナンシャルプランナーと呼ばれる方です。
FPは家庭内の金銭事情を聞き、それをもとにしてどうやって改善していけばいいかなど将来の人生設計に必要なお金の計画やアドバイスをする仕事をしているお金のプロなのです。

そのなかでも企業に所属しているFPと独立しているFPがいます。
企業に所属しているFPはどうしても自社の商品をすすめるので独立しているFPに相談するのがお勧めです。
でも独立したFPをどうやって見つければいいのと困るかもしれません。

そこでオススメなのが「保険マンモス」!

保険マンモスはベテランのファイナンシャルプランナーが無料保険の相談をしてくれます。

しかも自宅など指定した場所まで来てくれるので楽々相談することができます。
しつこい勧誘もなく安心して相談できますのでこの機会に生命保険の相談をしましょう。